京都伝統工芸協議会とは

  1. TOPページ
  2.  > 京都伝統工芸協議会とは

組織概要

団体名 京都伝統工芸協議会
所在地 〒615-0042
京都市右京区西院東中水町17 京都府中小企業会館4階
京都府中小企業団体中央会内
設立年月日 昭和49年1月20日
会員数 31団体
役員名 会 長 三木 清(京都竹材商業協同組合 理事長)
副会長 遊部 尋志(京都漆器工芸協同組合 理事長)
副会長 田中 雅一(京都府仏具協同組合 理事長)
副会長 平井 喜久雄(京都市伝統工芸連絡懇話会 会長)
活動内容 京都の伝統工芸23業種31団体にて組織。京都伝統工芸の振興発展のため、各種研修会・講習会等の開催、伝統工芸普及パンフレットの作成配布等を主事業とする。近年では、特に、消費者への啓発と需要開拓に力を入れており次のような事業活動を行っている。
主な活動内容

平成18年度
・「伝統産業の日2007」
 関連事業「二条城・京の伝統工芸品展~
 今、京の伝統-心ゆさぶる匠の技-~」開催(展示・作品説明)
・「京都伝統工芸デザインコラボ2007展」開催(商品開発・展示・販売)
・「伝統産業の日2007」関連事業「職人が語る「京の伝統工芸」事業」
(作品説明)

平成19年度
・京のしつらいによる展示会「さくら−春の雅−」展の開催(体験型展示会)
・東京ミッドタウン内「THE COVER NIPPON(ジ・カバー・ニッポン)」に

 おける「京都展」の開催(展示・販売)
・京都伝統工芸デザインコラボ研究会の実施(商品開発)
・「伝統産業の日2008」関連事業

 「職人が語る「京の伝統工芸」事業」(作品説明)

平成20年度
・提案型展示「京のしつらい−心をつむぐおもてなし−」の

 開催(展示会)
・東京ミッドタウン内「THE COVER NIPPON(ジ・カバー・ニッポン)」に

 おける展示・販売会の開催(展示・販売)
・京都伝統工芸デザインコラボ研究会の実施(商品開発)
・「伝統産業の日2009」関連事業
 「職人が語る「京の伝統工芸」事業」(作品説明)
※( )には事業内容を記載。

事務局 〒615-0042
京都市右京区西院東中水町17 京都府中小企業会館4階
京都府中小企業団体中央会内
連絡先 担当:事務局 野原 TEL.075-314-7131 FAX.075-314-7130
  • ページの先頭へ戻る

京都伝統工芸協議会役員名簿

役職(伝統工芸協議会) 氏名 所属団体名 役職(組合)
会長 三木 清 京都竹材商業協同組合 理事長
副会長 遊部 尋志 京都漆器工芸協同組合 理事長
田中 雅一 京都府仏具協同組合 理事長
平井 喜久雄 京都市伝統工芸連絡懇話会 会長
理事 藤井 修 協同組合京都表装協会 理事長
荒堀 秀樹 京都金属工芸協同組合 理事長
小峠 行宏 京都陶磁器協同組合連合会 会長
伊藤 友隆 京都扇子団扇商工協同組合 理事長
田伏 裕一 京都府石材業協同組合 理事長
守口 文蔵 京人形商工業協同組合 理事長
高屋 宏章 京都府印章業協同組合 理事長
監事 長谷川 忠夫 京都色紙短冊協同組合 理事長
宇野原 貴夫 京都装粧品裁縫雑貨協同組合 理事長
  • ページの先頭へ戻る